So-net無料ブログ作成

ポンペイのグリーンマンとグリーンレディとは? [世の中の興味]

イタリアにポンペイ遺跡という
有名な場所があります。

火山の噴火・火砕流に
のみこまれた街です。






pompei5.jpg

子供の頃に読んだ本に載っていて
それ以来、いつか行ってみたい
場所の一つではあるのですが、

近年発見されたのが、緑に
変色した骨。


ポンペイ遺跡の地下室にあった
54体の人骨の中で、骨が緑色に
なっているものがあったそうです。

身に着けていた装飾品が骨と
化学反応を起こして、グリーンに
なったらしい。

この地下室は貿易商を営む、このグリーンマンの
地下貯蔵庫だったようです。
グリーンマンの名は「ルキウス・クラッシウス・テルティウス」。
(遺体のそばに印鑑があったことから
判明したそうですね。)


どうやら、自分の財産を失うのが
こわくて、噴火しているというのに、
逃げ遅れてしまったようです(^^;

そして、同じように逃げ遅れた人々を
地下室にかくまってあげた。

噴火と大量の火山灰で苦しみながらも
残った食料で数日間は生き延びていたようです。

しかし、力尽きて全員死亡。

The%20Rock!!.jpg

グリーンレディは身に着けていた
貴金属と骨が反応して骨がグリーンに
なってしまったようですが、

グリーンマンの方は、金貨と骨が
反応したのだとか・・・・


そして、なんとグリーンレディの遺骨のなかには
胎児の小さな骨があったのです。

そこで、推測されたのが、グリーンレディは
グリーンマンの愛人だということ。
つまり、この胎児の父親はグリーンマンでは?
ということらしい・・・

愛する愛人と生まれてくる子・・・
そして、大事な財産を守ろうと
最後までもがいたのかもしれません。

歴史はロマンですねぇ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。