So-net無料ブログ作成

川越祭り2015年10月の予定は?山車も出る? [世の中の興味]

平成27年10月の川越祭りは

10月17日(土)、18日(日)

です。


川越祭りの特徴である

山車のひきまわしも

もちろん見れます。


hiru01_s.jpg






昼間も夜もお祭りが続くのが、

川越祭り。

山車も違った顔を見せます。


昼間の川越まつりは、人形や彫刻、

幕の刺繍など、それぞれ違う個性を

もった山車を比べながら見て回る。

また、手古舞姿に身を包んだ艶やかな

小江戸小町や、山車を自在に操る鳶、

曳き手の姿、まつり囃子などが楽しみ。



夜の山車は提灯に明りがともり、

昼間とは全く違う姿を見せます。

幻想的な姿となった山車の様子。

そして囃子が入り乱れ、曳き方衆の

提灯が乱舞する曳っかわせが、

川越まつり最大のみどころとなります。


yoru-01_s.jpg

昼間の山車のひきまわしは、

午後2時から市役所前で。

各町内の山車が市役所前を
巡行します。


夜の山車の見どころは

何と言っても午後6時半ごろから

9時ごろまでの

中央通り、蔵造りの町並みと各交差点で

くりひろげられる曳っかわせ。

曳き方衆の提灯が乱舞するその光景は

圧倒的な迫力です。


この川越祭りは2005年に

国指定重要無形民俗文化財と

なっています。

360年も続いているのですから

すごいですねぇ。

about3_s.jpg


そして、祭りとしての規模も

相当なものですし、来場者も

2日間で70万人!

あの京都の祇園祭りよりも

来場者が多かった年も

あるそうで・・・(^^;


とにかく、人人人・・・

な状態です。

b0010915_22393097.jpg


ですので、車での来場は

当然避けた方がよいです。

一応、市の駐車場もありますが、

1000台程度でしたので、

朝一で即、満杯になってました。


どうしても車で、ということでしたら、

川越駅・本川越近辺のコインパーキング利用を

おすすめします。

お祭り会場付近まで車で行くと、

大渋滞にはまりますのでご注意を。

後は、西武線沿線の本川越一つ手前の

駅に止めて、一駅だけ電車利用というのも

ありかも・・・。


それと、もう一つ気をつけたいのが、

トイレです。

これは、本当に困りますので、

特に女性の方は、ご注意ください。

案内図がありますので、持ち歩いて

いた方がいいかもしれません。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。